パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社 Panasonic AUTOMOTIVE

 

Panasonic AUTOMOTIVE
パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社

環境コミュニケーション

地域社会貢献活動(パナソニック エコリレー・フォー・サスティナブル・アース)

パナソニックグループでは、地域に根ざした様々な環境活動を、そこで働く従業員自らが企画し、地域住民の方々や子どもたち、従業員の家族を交えて実施してきました。世代を超えて「つなぐ」という想いを込め、「パナソニック・エコリレー・フォー・サスティナブル・アース」と名づけ、地球市民として持続可能な地球環境と社会づくりへの貢献を目指しています。

パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社も、パナソニックグループの一員として、この活動に参画しています。全世界の従業員一人一人が地球市民として積極的に環境活動を実施し、各拠点で地域環境への貢献を図っています。その活動の一端をご紹介します。

HMIシステム事業部 敦賀地区(福井県)

「クリーンアップ 福井大作戦 in 氣比の松原」清掃活動​

2022年6月5日 (日) 、6月の環境月間に合わせて、福井県主催による地域貢献活動の一環として、敦賀市の名勝「氣比の松原」の清掃活動に社員・家族・組合・松愛海 (OB会) が参加しました。PAS敦賀拠点(機構デバイスビジネスユニット、安全・安心システムズビジネスユニット)からの130名の参加に加え、敦賀市内の多くの企業も参加され、総勢1,200名規模の活動となりました。

この活動には2008年から参加していますが、2020年と2021年にCOVID-19の大流行の影響で中止となり、3年ぶりの活動となります。
氣比の松原(三保の松原:静岡県、虹の松原:佐賀県)は、日本三大松原の一つで、東西1.5 kmにも及ぶ砂浜です。
参加者はごみ袋を持って長さ1.5 kmのビーチを歩き、約2時間かけて流木やプラスチック片、空き缶などを拾い集めました。

地域社会への貢献に加え、社員同士のコミュニケーションも活発になり、有意義な活動となりました。
今後も、敦賀市と一体となった活動を続けていきたいと考えています。

パナソニックASアジアパシフィクス株式会社(タイ)

タイ パナソニックグループ 2022 アースデイ キャンペーン

PASAPの環境活動の一環として、2022年4月22日、タイパナソニックグループ(PTHC、PMRTH、PASAP、PESTH)のESEN&GA/PTHC&環境委員会と協力し、カフェテリアビルでアースデイ キャンペーンを開催しました。
「アースデイ キャンペーン」 は、映像やクイズ、ゲームを活用して、日常生活におけるごみの分別やプラスチックごみの削減など、全社員の環境意識の向上を目的としています。​
また、タイパナソニックグループでは、廃棄物の分別とプラスチック廃棄物を削減するための 「プラスチック廃棄物リサイクルプロジェクト」 を推進しています。

PTHCグループの廃棄物分別に関するクイズゲーム

「プラスチック廃棄物リサイクルプロジェクト」の推進

廃棄物の分別​

COVID-19との戦いを支援する紙箱贈呈プロジェクト

2021年5月11日、PASAPではCSR活動の一環として、パナソニックタイグループ(PTHC、PMRTH、PASAP、PESTH)と共同で、 PPパック株式会社やSCGパッケージング・パブリック・カンパニー等と連携し、未使用の紙箱やカートンなど総量1000kgをリサイクルすることで、100%再生紙を使用した病院用のベッドを生産しました。​

パナソニックASマレーシア株式会社(マレーシア)

パナソニックオートモーティブシステムズマレーシア(PASMY)では、エコCSR活動を定期的に主催し、地域社会への貢献を図っています。

「アースアワー in ベルビーチ」環境教育

2019年3月30日、アースアワー(現地時間:午後8時~午後9時30分)の取組みとして、ベルビーチ(Bersih Beach)で、夜の散歩、インタラクティブゲームなどを開催し、気候変動や省エネルーギに関する意識を高めています。
当日は、120名の従業員とその家族に参加いただきました。

地域貢献活動

2019年9月28日、地元の小学校で地域イベントを主催し、地域とのコミニュケーション活動を実施しました。

イベントの企画として、「環境の保護」をテーマにしたインタラクティブゲームやぬり絵コンテスト、植樹活動などを行ない、従業員とその家族、教師、学生、一般参加者を含め155名に参加いただきました。

パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社 本社 横浜市(神奈川県)

「鶴見川鴨居高水敷」清掃活動・植生保全活動

神奈川県横浜治水事務所と県民が協働で行う鶴見川鴨居高水敷の植生保全事業の趣旨に賛同し、NPO法人鶴見川流域ネットワーキングとの連携で清掃活動・植生保全活動を4回以上行なっています。

オギなどの在来の貴重植物を保全するため、外来種の抑制を図る草取り、クリーンアップを実施しています。

「クリーン・キャンペーン」清掃活動

労使共催の活動として、毎月第3金曜日に、本社周辺の清掃活動を実施しています。

TOP