パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社 Panasonic AUTOMOTIVE

 

Panasonic AUTOMOTIVE
パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社

沿革

2022年4月 パナソニックグループの持ち株会社制移行に伴い、車載事業の新事業会社「パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社」が発足

オートモーティブ事業の歴史

1939/昭和14年 御召自動車用スーパー受信機(カーラジオ)を開発、納入 松下無線株式会社 東京研究所
1950/昭和25年 バスアンプ生産開始 松下電器産業株式会社 通信機事業部
1954/昭和29年 いすゞ自動車ヒルマン7A型車向けオートラジオ(A-606)初納入 松下電器産業株式会社 第9事業部
1957/昭和32年 市販オートラジオ(A-551)を発売 松下電器産業株式会社 通信機事業部
純正オートラジオ(RK-21)の納入開始 松下電器産業株式会社 通信機事業部
1958/昭和33年 カークリーナー(MHC-1B)を発売 九州松下電器株式会社
1959/昭和34年 純正オールトランジスタオートラジオ(PT-20)の納入開始 松下通信工業株式会社
1964/昭和39年 ナショナルカーソニック(CR-1453)を発売 松下通信工業株式会社
FM付自動車ラジオ(CR-1471)を発売 松下通信工業株式会社
1965/昭和40年 業界初の自動車ラジオ生産累計100万台を達成 松下通信工業株式会社
1967/昭和42年 カーステレオ(CX-801)を発売 松下通信工業株式会社
佐江戸工場完成 松下通信工業株式会社
1970/昭和45年 カセットカーステレオ(CX-121)を発売 松下通信工業株式会社
1973/昭和48年 日本初のカーラジオ生産累計1000万台達成 松下通信工業株式会社
1974/昭和49年 松本工場完成 松下通信工業株式会社
カーポリッシャー(KX-AV250)を発売 九州松下電器株式会社
1977/昭和52年 カーコンポ1を発売 松下通信工業株式会社
1978/昭和53年 市販コクピットラジオカセットを販売開始 松下電器産業株式会社 ラジオ事業部
カセットメカニズムの外販開始 松下通信工業株式会社
1979/昭和54年 カーコンポOZMAシリーズを発売 松下通信工業株式会社
Technics カーオーディオシステム(CX-800シリーズ)を発売 松下通信工業株式会社
1980/昭和55年 世界初の音声合成警報装置を納入 松下通信工業株式会社
ノックセンサーの生産開始 松下通信工業株式会社
1981/昭和56年 カーステレオ生産累計1,000万台達成 松下通信工業株式会社
1984/昭和59年 エンジンコントローラユニットを発売 松下通信工業株式会社
1985/昭和60年 カーオーディオ生産累計5,000万台達成 松下通信工業株式会社
ドイツ松下通信工業を設立 松下通信工業株式会社
1987/昭和62年 アメリカ松下通信(MCC)アトランタ工場完成、カーオーディオの生産開始 松下通信工業株式会社
CDメカニズムの外販開始 松下通信工業株式会社
1989/平成元年 エンジンコントローラユニット生産累計100万台達成 松下通信工業株式会社
1990/平成2年 カーナビゲーションシステムを開発 松下通信工業株式会社
1992/平成4年 純正カーナビゲーションシステムを納入 松下通信工業株式会社
AV一体機2DIN車載テレビを発売 松下通信工業株式会社
ノックセンサー累計500万台達成 松下通信工業株式会社
1993/平成5年 市販カーナビゲーションシステム(CN-V1000D)を発売 松下通信工業株式会社
1994/平成6年 ポータブルナビゲーションシステム(KX-GA3)を発売 九州松下電器株式会社
1995/平成7年 カーオーディオ グローバル生産累計1億台達成 松下通信工業株式会社
メキシコ松下通信工業を設立 松下通信工業株式会社
1997/平成9年 世界初 市販DVDカーナビゲーション(CN-DV007D)を発売 松下通信工業株式会社
ITS評価実験施設を花巻工場内に完成 松下通信工業株式会社
1998/平成10年 アメリカ松下通信(MCUSA)を設立 松下通信工業株式会社
1999/平成11年 薄型CDメカ(DVS100)出荷開始 松下電器産業株式会社 AVC社
世界初 純正DVDカーナビゲーションを納入開始 松下通信工業株式会社
iモード・ETC対応 カーナビゲーション(CN-DV2520シリーズ)を発売 松下通信工業株式会社
2000/平成12年 インターネット対応 ポータブルナビゲーションシステム(KX-GT30シリーズ)を発売 九州松下電器株式会社
世界初 SDプレーヤー内蔵カーオーディオ(CQ-SRX7000D)を発売 松下通信工業株式会社
高精細ワイドVGAモニター付カーナビゲーション(CN-DV3300シリーズ)を発売 松下通信工業株式会社
チェコ松下通信を設立 松下通信工業株式会社
2001/平成13年 市販・純正リアシートエンターテイメントシステムを開発、納入・発売開始 松下通信工業株式会社
HELPNET車載機を発売 松下通信工業株式会社
ETC車載器(CY-ET100D)を発売 松下通信工業株式会社
2002/平成14年 チェコ松下通信工業 カーオーディオ生産開始 松下通信工業株式会社
世界初 真空管搭載のCDレシーバー(CQ-TX5500D)を発売 松下通信工業株式会社
HDDカーナビゲーション(CN-HD9000シリーズ)を発売 松下通信工業株式会社
2003/平成15年 パナソニック オートモーティブシステムズ社発足 パナソニック オートモーティブシステムズ社
パナソニック AS開発天津有限会社を設立 パナソニック オートモーティブシステムズ社
パナソニック ASアメリカ社を設立 パナソニック オートモーティブシステムズ社
市販カーナビゲーション 新ネーミング「Strada(ストラーダ)」で展開 パナソニック オートモーティブシステムズ社
販売ルート別営業体制の強化と、商品別事業体制の導入 パナソニック オートモーティブシステムズ社
2004/平成16年 パナソニックASヨーロッパ有限会社を設立 パナソニック オートモーティブシステムズ社
2005/平成17年 パナソニックAS中国社を設立 パナソニック オートモーティブシステムズ社
パナソニックAS中国販売社を設立 パナソニック オートモーティブシステムズ社
2006/平成18年 パナソニックMC・ASチェコ有限会社からパナソニックASチェコ有限会社に社名を変更 パナソニック オートモーティブシステムズ社
パナソニックASアジアパシフィック株式会社を設立 パナソニック オートモーティブシステムズ社
2008/平成20年 パナソニック オートモーティブシステムズ社からオートモーティブシステムズ社に社名を変更 オートモーティブシステムズ社
2010/平成22年 パナソニックASインド社を設立 オートモーティブシステムズ社
2012/平成24年 サンヨーオートメディア株式会社をオートモーティブシステムズ社傘下へ オートモーティブシステムズ社
日産自動車の電気自動車「リーフ」に車載充電システムを納入 ホームエレクトロニクスで培った環境技術を車載に応用し、車載充電システムを新開発 オートモーティブシステムズ社
2013/平成25年 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社発足 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
サンヨーオートメディア株式会社からパナソニックASマレーシア株式会社に社名を変更 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
パナソニック カーエレクトロニクス株式会社で、EV・PHEV用充電設備の販売・設置事業を開始 パナソニック カーエレクトロニクス株式会社
2015/平成27年 パナソニックとフィコサ・インターナショナルS.A.、資本業務提携を開始(フィコサ株49%を取得) オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
カーナビゲーションを活用した業務用車両運行管理システムを拡充 多拠点事業向けに、データの一元管理が可能なクラウドサービス(DRIVEBOSS/ドライブボス)を開始 パナソニック カーエレクトロニクス株式会社
2016/平成28年 独・ソフトウェア開発会社「オープンシナジー社」を完全子会社化 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
株式会社GSユアサへの株式譲渡(一部当社に残置)に伴い、パナソニック ストレージ バッテリー(株)は「株式会社GSユアサエナジー」に社名変更 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
2017/平成29年 スペインの自動車部品・システムサプライヤー「フィコサ・インターナショナルS.A.」を連結子会社化 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
フィコサ・インターナショナルS.A.との初の協業開発製品「電子インナーミラー」を供給開始 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
福井県、永平寺町とパナソニックが自動運転車両走行の実証実験を「永平寺参(まい)ろーど」で実施 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
2018/平成30年 トレンドマイクロとのコネクテッドカーのサイバーセキュリティソリューションの共同開発に合意 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
本田技研とインドネシアで着脱式可搬バッテリーと電動二輪車を用いたバッテリーシェアリングの実証研究を開始 オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社
2019/平成31年・令和元年 ・旧オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社のオートモーティブ事業および車載エナジー事業領域をベースに、お客様により向き合う新カンパニーとして、オートモーティブ社を設立 オートモーティブ社
小型HUDが日産自動車株式会社の新型「スカイライン」に採用 オートモーティブ社
トヨタ自動車のコンセプトカー「LQ」に搭載 
無人自動バレーパーキングシステム(低速領域で自動運転レベル4/SAEを実現)と大画面AR-HUDを開発
オートモーティブ社
2020/令和2年 トヨタ自動車と車載用角形電池事業に関する合弁会社「プライム プラネット エナジー&ソリューションズ株式会社」を設立 オートモーティブ社
2021/令和3年 マカフィーと車両セキュリティ監視センター(車両SOC)のサービス事業化に向け、車両SOCの構築を共同で開始することに合意 オートモーティブ社
通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!」 損保ジャパンとの共同開発によりリニューアルした端末の提供開始 オートモーティブ社
「ピット見える化システム」を連動した「おもてなしシステム」を開発 富山ダイハツ販売に初納入 パナソニック カーエレクトロニクス株式会社

TOP