パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社 Panasonic AUTOMOTIVE

 

Panasonic AUTOMOTIVE
パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社

ご挨拶

持続可能なモビリティ社会の創造

2022年4月、パナソニックグループの持株会社制への移行に伴い、オートモーティブ事業領域を担当する私たちは、パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社として、新たな船出を迎えました。

当社は、一人ひとりのより良いくらしの実現に取り組むパナソニックグループの一員として「持続可能なモビリティ社会を創造する」をミッションに、カーメーカーやユーザーに寄り添いながら、クルマと移動体験に新しい価値を提供していきます。

永易 正吏

私たちの目指す「持続可能なモビリティ社会」とは、ありとあらゆる移動にともなう社会課題 、例えば、環境問題、交通渋滞、交通事故、移動手段の確保が難しい等の問題が解決され、一人ひとりのくらしに 「こころ動かす出会い」 があり続ける社会であり、それが私たちが創造したい社会です。

当社は、これまでオートモーティブ事業の開発・製造で培った技術と、グループの家電・住宅事業等の知見・ノウハウを結集し、安全・快適な運転をサポートする 「コックピット統合ソリューション」や、クルマの移動をより充実した時間にする「車室空間ソリューション」、クルマの軽量化・電費改善に貢献する「電動車向けソリューション」などを提供していきます。

いつの時代もどこにいても、人は移動し、多くの人やさまざまな感動に出会います。私たちは、人に寄り添い、一人ひとりにストレスフリーな移動を実現したい、それにより「こころ動かす出会い」を創り続けていきたい。そんな思いを「Heartmotive」というスローガンに込めて、事業活動に取り組んでいきます。

今後とも、皆様のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社
代表取締役 社長執行役員

TOP