パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社 Panasonic AUTOMOTIVE

 

Panasonic AUTOMOTIVE

パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社
コックピット統合ソリューション

コックピット
統合ソリューション

「クルマの価値向上」に貢献する
コックピット統合ソリューション

CASEに代表される技術革新に対応するため、パナソニックらしさを活かしてクルマそのものの価値を向上するコックピット統合ソリューションに注力します。

クルマの進化を支える技術トレンドは
デジタル技術とソフトウェア

安全・快適なコックピット空間は、AI(人工知能)のアルゴリズムや各種センサー、AR(拡張現実)などの先進技術が凝縮されたクルマの中枢部。IVI( In-vehicle infotainment :車載情報通信)システムの領域で、私たちは大きな世界シェアを占め、市場をリードしています。

クルマは急激に進化しています。この進化を支える技術トレンドは、デジタル技術とソフトウェア。このために、クルマに搭載されるソフトウェアの総量は、指数関数的に増えています。

クルマに搭載されるコンピューター(ECU:Electronic Control Unit)のアーキテクチャーも大きく変わろうとしています。100個ものECUでクルマの各パートを個別制御していた従来の構造から、複雑なアルゴリズムやAIを搭載した数個の大規模な車載コンピューターが、コックピットや自動運転を高度に制御するやり方に変わろうとしているのです。

これら複雑な大規模システムの開発には、製品開発プラットフォームや開発力、また、グローバルITプレイヤーやカーメーカーとの連携が必要です。そこで当社は、これまでにも、多様な企業との連携や各種技術の業界標準化に向けた活動を推進してきました。そうした蓄積が当社のコックピット統合ソリューションの開発を強力に推進し、類を見ない優位性をもたらしています。

幅広いコックピット製品群を
コックピットドメインコントローラで
統合制御

当社には幅広いコックピット製品群において十分な実績があります。さらに、これらの製品群を車載コンピューターであるコックピットドメインコントローラで統合制御を可能にする統合化技術を強みに、変化の激しい自動車業界へのさらなるお役立ちを目指します。

車室空間ソリューション

「移動体験価値の向上」に貢献する車室空間ソリューション

詳しく見る

TOP